なんかいいことないかな

不幸とは思わない。でも幸せとも思えない。器用貧乏でミーハーな毎日。

初ファミリーキャンプ反省会

初ファミリーキャンプを終えて、次回への反省点も含めて自分メモ。

<新たに購入したもの>

  • テント
  • ヘキサタープ
  • 焚き火テーブル×2
  • 森林香(ブヨ怖い)

<自宅から持っていったもの>

  • カセットコンロ(イワタニ)
  • 銀マット×2
  • 折りたたみ椅子(小さいやつ)
  • 食器類
  • 寝袋

寝袋は、購入する時間がなかったため、妻が子どもの頃にキャンプで使用していた、その名も「ANMIN SCHLAF」(MADE IN TAIWAN)。今日まで約25年間、押し入れで眠っていた骨董品級です(笑)。なんて物持ちが良すぎる家族なんだ・・・。

ANMIN

バンドックのチェア

<反省点>

  • サンダル必須!靴で行動しつづけるのは厳しかった。
  • 椅子も必須!ゆっくり座って休める椅子が欲しい。
  • 物を置く台も必須!レジャーシートを敷いているとはいえ、床の上にいろいろ置くのは厳しい。
  • テーブルは狭かった・・・。大きなテーブルを買うか、焚き火テーブルような小さなテーブルを追加しないと食べる場所と料理する場所でいっぱいいっぱい。
  • テントのマットも銀マットだけでは寝た後、体が痛くなる。さらにマットを追加するなどして、やわらかくしないと。
  • 寝袋は夏の間は、ほとんど必要なさそう・・・。結局、マット代わりになってた。
  • キッチン周り(調理器具)は、カセットコンロのままでいいかも。周りは焚き火台やバーベキューテーブル持ちの方が多かったけど、子どもが小さいうちは、大きな火を使うのはやっぱり怖いし、危ない。

結局、恐れていたブヨにも家族全員、誰も刺されなかったし、初キャンプ大成功だったことは間違いないかな。

なにより「キャンプアンドキャビンズ那須高原」が超高規格のキャンプ場だった。キャンプ行くからにはお風呂に入れないと覚悟していたのに、2日間ともお風呂に入れて、湯船+温泉(鹿の湯)につかることもできたし。食材を調達するのが簡単(近くにスーパーがあったり、パン屋さんが多く点在しているので)だったから、火力がほとんどない我が家でも食事に困ることは一切なかった。那須ICから近いというのもポイント高し。

近いうちにまた行きたいなー。キャンプ。

早速、準備をしなければ。