なんかいいことないかな

不幸とは思わない。でも幸せとも思えない。器用貧乏でミーハーな毎日。

スノーピークの2014年カタログと新製品

我が家にもやっと届きました、スノーピークの2014年カタログ!他の方のブログの到着記事を見ながら、そろそろ届くかなーと思ってドキドキして待っていたのですが届く気配がなく、スノーピークに直接問い合わせてみたところ再送してもらえることに。

カタログケース

2014年のカタログで見たかったのは、なんといっても新しいテント(シェルター)、「トルテュライト」と「リビングシェルロング

トルテュライト

オプション品

トルテュライトは、アメニティドームと同じエントリーシリーズの位置づけで登場。素材も全く同じ75Dポリエステルタフタ、インナーテントもアメニティドームと同じ68Dポリエステルタフタ(トルテュProはインナーテントは75Dポリエステルリップストップ)。15.8kgという軽さを実現するためにギリギリまでそぎ落としたという感じですね。やっぱり大きさ的にも我が家ではトルテュライトが最有力候補になるのかな。メッシュ部分もトルテュProよりも少なくなって(強度の問題?)本当にランドロックが薄く小さくなったイメージがぴったりです。

ただ、問題もあり。一つは価格。単体価格が税別98,000円で、それにグランドシートやらシールドルーフやらを揃えて、税込みにすると2013年価格のトルテュProに手が届きそう。考え方によっては、重さを我慢しても現行版のトルテュProを買うという方も出てきそう。素材がリップストップじゃなくなったリニューアル版のトルテュProの重さが28kgと変わらないだけになおさら。

もう一つは販売時期が2014年春発売予定ということ。春が3月なのか4月なのかによって消費税が変わってきてしまいますし、なにより今年は初めてのお花見キャンプに行きたいなと思っていたので、時期は慎重になります。また悩みそう・・・。

リビングシェルロングPro

リビングシェルロングは、スタンダードシリーズじゃなく、プロシリーズでの登場。インナールームも専用みたいで汎用性が低くなってしまった気がします。

ランドベース

ランドベースは寒さ対策がなんとかなるなら楽しそう。インナールームが複数付けられるのもいいですね。