なんかいいことないかな

不幸とは思わない。でも幸せとも思えない。器用貧乏でミーハーな毎日。

新幕購入!

ついに買ってしまいました。今年のキャンプ用の新幕! 購入したのは・・・小川キャンパルの「ピルツ23」!

今年に入ってからも、どのテントにするか・・・とずっと悩み続けていたのですが、家族内で話したり、ショールームを見に行ったりしているうちに、2ルームテントは候補から外れ、設営が簡単そうで、なによりもテントに対して愛着がわきそうな小川キャンパルのピルツ一択に。あとは、サイズをどうするか「ピルツ15」にすべきか、「ピルツ23」にすべきか、そこが問題でした。

ピルツ23の箱

ピルツ23の箱の大きさ

届いてみると箱のデカさに改めてビックリ。店頭で見たときよりも、自宅の方が大きく見えるから不思議です。

ピルツ23の収納袋

収納袋も大きい。重量も20kg近くあるのでかなり重い・・・。アメニティドームとヘキサタープの両方を同時に持ち上げている感覚。夜だったので、中身までは取り出してませんが、幕やポールと一緒に中に入っているはずのハンマーとペグを取り出せば、少しは軽くなるのかな?

んで、手頃なサイズでオールシーズンに対応しそうな「ピルツ15」と、巨大過ぎて区画サイトには入らないこともあるけど広さは十分な「ピルツ23」。決め手になったのは、結局お値段でした(笑)

というのも、ピルツの情報を求めてネットを徘徊していると、Wild-1のデックス東京ビーチ店で「ピルツ23」の特価セールをやっていることを発見。69,800円という破格!の値段を見て、一気に気持ちがピルツ23の方に。

いろいろ調べた中でも底値に近い価格のようだったので、仕事の帰りにかなり遠回りしてデックス東京ビーチ店を偵察。リビングと寝室を一緒にするなら広さは必要とか、フリーサイトであれば全然問題ないなど、店員さんの話を自分勝手に解釈すると、やっぱり売れ筋はピルツ15で、ピルツ23は若干在庫が余り気味ということなんだろうなと(笑)

Wild-1 デックス東京ビーチ店のセール

ただ、我が家としては、

  • 春秋用のテントとしてしか利用しない可能性が高い
  • 高規格キャンプ場にしか行かない(小さい子ども連れなので)
  • 天井のメッシュがある(虫コワイ)
  • 2014年からはピルツ23用のハーフインナーも発売になる

という点を考慮しつつ、値段とのバランスを考えるとピルツ23は全然アリ。 ただ、高まる気持ちを抑えながら、その日は一旦帰宅して家族に相談。週末に再突撃して購入にいたったというわけです。

新しい幕は手に入ったので、あとはハーフインナーと試し張り。 ハーフインナーはどうやら4月以降にしか発売しないようなので、実際にキャンプ場で使えるのは4月からになりそう。その前に河川敷や公園など、デイキャンプ的に近場で試し張りをしておきたい。どこか良い場所ないかな・・・。